Why Buy YouTube Views? Get it For Free

0 Comments

Do you need to buy YouTube views? If you are reading this article, the answer is probably yes. But the fact is you can save yourself a lot of hard earned money if you put a little effort to do the job yourself. Finally you have the cutting age information to generate YouTube hits yourself. […]


Break Packing containers: The best way to Get them to Better

0 Comments

Seeking of an engaging online marketing strategy for you to recommend your current appetizers? In case of course! And then you should attempt your inventive tailor made break packing containers. Tasty break companies employs these kind of appealing presentation to acquire audience to note his or her solutions. That they recognize how critical presentation should […]


インドの教育部門 – 新学期

0 Comments

インドの 400 億ドル規模の教育市場では、投資が急増しています。国内外の資本と革新的な法的構造により、かつて停滞していたこのセクターの様相が変わりつつあります 1991 年のインドの産業政策の自由化は、IT およびインフラストラクチャ プロジェクトへの投資の波の触媒となりました。急速な経済成長が続き、熟練した教育を受けた労働者の需要が急増しました。これは、質の高い教育を提供する公的制度の失敗と、急増する中産階級の学校教育にお金を費やす意欲の高まりと相まって、インドの教育部門を外国投資の魅力的で急速に出現する機会に変えました. 規制上の制約にもかかわらず、個人投資家は「教育革命」に参加しようと群がっている。CLSA (Asia-Pacific Markets) による最近のレポートでは、私立教育市場は約 400 億米ドルの価値があると推定されています。幼稚園から 17 歳までの生徒を含む K-12 セグメントだけでも、200 億米ドル以上の価値があると考えられています。私立大学 (工学、医療、ビジネスなど) の市場は 70 億ドルと評価されており、個別指導はさらに 50 億ドルを占めています。 試験準備、就学前教育、職業訓練などのその他の分野は、それぞれ 10 億~20 億ドルの価値があります。教科書と文具、教育用 CD-ROM、マルチメディア コンテンツ、子供のスキル向上、e ラーニング、教師のトレーニング、IT および BPO セクター向けのフィニッシング スクールは、外国からの教育への投資の重要なセクターの一部です。 チャンス到来 インド政府は、今年度の教育に約 86 億ドルを割り当てました。しかし、良い教育を受けて卒業する少数の学生と、基本的な小学校教育を受けるのに苦労している、またはそれを完全に奪われている大多数の学生との間の大きな格差を考えると、私的参加がその差を縮める唯一の方法であると考えられています. 実際、民間参加の範囲は、政府が教育に費やした金額のほぼ 5 倍であると推定されています。 CLSA の推定によると、インドの私立教育市場の規模は 2012 年までに 700 億米ドルに達し、提供される教育とトレーニングの量と普及率は 11% 増加します。 K-12 セグメントは、個人投資家にとって最も魅力的です。デリー公立学校は約 107 の学校を運営しており、DAV は約 […]


온라인 카지노 – 올바른 카지노에 착륙하는 방법

0 Comments

온라인 카지노에서 실제 현금 계정에 로그인하여 모든 돈이나 자금이 비었다는 시나리오를 경험한 경우, 겉보기에는 옳지만 실제로는 온라인 카지노를 플레이하기에 잘못된 장소에 도달했을 수 있습니다. 계략. 물론 이와 같은 사건은 매우 안타까운 일입니다. 그러나 불행한 일 외에도 대부분의 온라인 카지노 플레이어가 빠지는 심각한 문제를 드러냅니다. 따라서 평판이 좋다고 생각되는 온라인 카지노에서 실제 현금 계정에 가입하기 전에 먼저 거래할 […]


Considering Specified Issues About a Mediterranean Diet Meal Strategy

0 Comments

A single of the items that you have to have to aim on in order to attain much better health and fitness and physical fitness is the diet prepare that you want to get associated with. This is simply because next a nutritious diet plan is 1 of the greatest means to reduce weight and […]


Mediterranean Diet plan Meal Prepare – Italian Fashion

0 Comments

The core of a Mediterranean diet meal prepare is created up of foods from plant sources type, though food items from animal resources form the fringe. Gentlemen consume just one or two glasses of purple wine a day, primarily with foods. Study indicates that the Mediterranean eating plan would not be as protective in opposition […]


Preventing Breast Most cancers With Mediterranean Food plan Meals

0 Comments

In the United States, a woman’s likelihood of getting identified with breast most cancers goes up from about .5% (one in 233) for the duration of her 30s, to about 4% (1 in 27) by the time she reaches her 60s. The risk things we know about for breast most cancers contain raising age, or […]


宗教教育に関する教師・親・管理者の認識と役割を探る研究

0 Comments

序章: 人間の教育は、比較宗教や宗教の歴史と文明の進歩との関係を学ばなければ完成しません。この研究の目的は、小学校での宗教教育に関する教師、保護者、および管理者の認識を予測することです。宗教と信念は、私たちの規範と価値観を認識させてくれます。宗教教育は、平和で愛に満ちた生活を送るための倫理を教えます。個人、家族、コミュニティに、平和と調和に満ちたより良い生活を送るためにどのように決定を下すべきかを教えます。Patrick (2006) は、宗教的実践は個人、家族、地域社会、ひいては全世界に利益をもたらすと述べています。 宗教教育は幼い頃の学生にとって非常に重要です。他人にどう反応するかを教え、より良い人生を送るための倫理を教えてくれます。宗教は歴史や社会においても重要な役割を果たしています。宗教について学ぶことは、国家と世界を理解するために不可欠です。それはまた、自由、公民、工芸、サポート可能な開発のための規律など、学校のシラバスの他の部分にも大きな恩恵をもたらします。John et al (2003) は、個人の可能性を最大限に伸ばすために、カリキュラムは子供の感情的、審美的、精神的、道徳的、宗教的ニーズを満たす必要があると報告書で述べています。RE は、子供の精神的および道徳的価値観を発達させるだけでなく、神についての知識を認識する上で特定の役割を果たします。 文献展望 宗教教育は学生の心を広くしますが、教師がこれらの考えを実践する方法や、不利なコミュニティで他の人とコミュニケーションを取り、対処する方法について、これらの明確な概念と実践を教えたときに起こります. 宗教教育の教師は、教育プロセスの柱であるため、効果的な指導を提供するために、内容と教育法に関する深い知識を持っている必要があります。ディナマ等。(2016) Liagkis (2016) は、教育学的にはすべての指示がカリキュラムで順番に決定されるが、宗教教育の教師は、学習者が実践できるように効果的な指導を行う責任があるという概念を支持しました。 Geoff Teece (2009) は、宗教について学び、宗教または宗教教育から学ぶことに関する記事を提案しました。この記事では、研究者は、学習に関して明確さが欠けており、実際には宗教から意味があると述べています. 研究者はまた、宗教という用語は、儀式や神話などの宗教の研究の概念を実際に参照する二次的な説明フレームワークを適用することによって理解されると主張しました. 宗教教育または宗教指導は、教育制度における深刻な問題でした。 それを理解するために、Gardner (1980) は、生徒にどの宗教にも傾倒させるのではなく、さまざまな宗教に導かれる出来事やライフスタイルについて教えるという解決策を示しました。この与えられた解決策の後に、教育シナリオにおける彼らの信念の意味で、生徒を持ち込まれた心を持って成長させることが適切であるかという問題が生じますか? それとも、逆らわずに伝統的なスタイルを踏襲する方が良いのでしょうか? これらの疑問を探求したのは、Gardner (1993) & McLaughlin & Hare (1994) でした。 Leahy & Laura は 1997 年に、宗教は柔軟性のない環境で教えられるように制限されているわけではないという考えを示しました。宗教的な概念は、知識を高めるためにカリキュラムの他の教科に組み込むことができます(P. In case you have just about any concerns with regards to exactly where and the […]


特殊教育の歴史

0 Comments

おそらく、特殊教育における最大かつ最も普及している問題は、私自身の教育の旅と同様に、特殊教育と一般教育との関係です。歴史は、これが両者の間の簡単で明確な関係ではなかったことを示しています. 島の両側でそれらのサービスを提供する人間の教育者による、教育政策、および教育と特別教育の教育実践とサービスに関しては、多くのギブアンドテイク、またはおそらく引っ張ったり押したりしたりすることがありました。私のような。 過去 20 年以上にわたり、私は教育の両面に携わってきました。私は、特殊教育の政策、特殊教育の生徒、およびその専門教師を扱う通常の主流の教育者であることがどのようなものかを見たり、感じたりしてきました。私はまた、特殊教育の側にいて、通常の教育の教師が特殊教育の生徒とより効果的に協力できるように、彼らの指導と資料を修正し、もう少し忍耐力と共感を持つように努めてきました. さらに、私は正規教育のインクルージョンクラスを教える主流の正規教育の教師であり、クラスの新しい特殊教育の教師とその特殊教育の生徒と一緒に最善の方法を見つけようとしています. 対照的に、私は特殊教育のインクルージョン教師として、正規教育の教師の領域に私の特殊教育の生徒と一緒に侵入し、これらの教師が実施すべきだと私が考えた修正を行ってきました。特殊教育と通常教育の間のギブアンドテイクは簡単ではありませんでした。また、この押したり引いたりがすぐに簡単になるとは思いません。 では、特殊教育とは何か?そして、なぜそれがそれほど特別でありながら複雑で物議をかもしているのでしょうか? 特別支援教育は、その名の通り、教育の専門分野です。それは、「アヴェロンの野生の少年」を「飼い慣らした」医師であるジャン・マルク・ガスパール・イタール(1775-1838)や、「奇跡を起こした教師」であるアン・サリバン・メイシー(1866-1936)などの人々にその血統を主張しています。 「ヘレン・ケラーと。 特別教育者は、身体的、認知的、言語的、学習的、感覚的、および/または一般集団とは異なる感情的能力を持つ学生を教えます。特別教育担当者は、個々のニーズに合わせて特別に調整された指導を提供します。これらの教師は、基本的に、障害に苦しんでいるために教育へのアクセスが制限されていた学生にとって、教育をより利用可能にし、アクセスしやすくします。 この国の特殊教育の歴史において重要な役割を果たしているのは教師だけではありません。上記のイタール、エドゥアール・O・セガン(1812-1880)、サミュエル・グリドリー・ハウ(1801-1876)、トーマス・ホプキンス・ガローデット(1787-1851)を含む医師と聖職者は、個人の怠慢でしばしば虐​​待的な扱いを改善したいと考えていました。障害を持つ。悲しいことに、この国の教育は、何らかの形で異なる学生を扱う際に、たいていの場合、非常に怠慢で虐待的でした. わが国には、1800 年代から 1900 年代初頭に障害のある個人に提供された治療について記述した豊富な文献さえあります。悲しいことに、現実の世界と同様に、これらの話でも、障害のある人口の一部は、適切な食事、衣服、個人の衛生状態、および運動なしで、刑務所や救貧院に閉じ込められることがよくありました. 私たちの文学におけるこの異なる扱いの例として、チャールズ・ディケンズのクリスマス・キャロル (1843) のタイニー・ティムを見てみる必要があります。さらに、1911年のJMバリーの「ピーターパン」のフック船長の本のように、障害を持つ人々はしばしば悪役として描かれました. この時代の著者たちの一般的な見解は、神の意志への服従の形として、そしてこれらの一見不幸は最終的には自分自身の利益のために意図されているため、不幸に服従するべきであるというものでした. 現時点では、このような考え方が社会、文学、考え方に浸透しているため、障害のある人々の進歩を実現することは困難でした。 では、社会はこれらの不幸な人々に対して何をすべきだったのでしょうか? 19 世紀の大半から 20 世紀初頭にかけて、専門家は、障害のある人は農村環境の居住施設で最もよく扱われると信じていました。あなたがそうするなら… しかし、19 世紀の終わりまでに、これらの施設の規模が劇的に拡大したため、障害のある人々のリハビリテーションの目標は機能しなくなりました。制度は、恒久的な隔離の道具となった。 私は、これらの教育の分離政策について、ある程度の経験があります。良いものもあれば、あまり良くないものもあります。ほら、私は公立高校、中学校、小学校の自己完結型教室の複数の環境で、何年にもわたってオンとオフを問わず自己完結型の教師でした. 私はまた、複数の特殊教育の行動自己完結型学校で教えてきました。この学校では、障害を持つこれらの問題を抱えた学生を、自宅、友人、仲間とは別の町にあることさえある完全に異なる建物に入れることで、行動を管理する際に主流の同級生から完全に分離しました。 . 何年にもわたって、多くの特殊教育の専門家が、障害のある子供たちを同級生から引き離し隔離している上記の施設を批判するようになりました. アーバイン・ハウは、青少年をこれらの巨大な施設から解放し、居住者を家族にすることを提唱した最初の人物の 1 人でした。残念なことに、この慣行は論理的かつ実用的な問題となり、障害のある生徒の施設収容に代わる実行可能な代替手段になるまでには長い時間がかかりました. 良い面としては、1817 年に米国で最初の特殊教育学校である、聾唖者の教育と指導のためのアメリカ精神病院 (現在は聾唖者のためのアメリカ学校と呼ばれています)、 Gallaudet によってコネチカット州ハートフォードに設立されました。その学校は現在も残っており、聴覚障害のある生徒にとって国内トップクラスの学校の 1 つです。まさにサクセスストーリー! しかし、すでにご想像のとおり、アメリカ聾学校の永続的な成功は例外であり、この時期のルールではありませんでした。これに加えて、19 世紀後半には、社会的ダーウィニズムが環境保護主義に取って代わり、一般の人々から逸脱した障害を持つ個人の主要な因果関係を説明しました。 悲しいことに、ダーウィニズムは 20 世紀初頭の優生学運動への扉を開きました。これにより、精神遅滞などの障害を持つ個人がさらに隔離され、不妊化されることさえありました。ヒトラーがドイツで行っていたことは、まさにこの国でも、自国民に対して、自国民によって行われているように思えます。ちょっと恐ろしくて非人道的ですが、同意しませんか? 今日、この種の治療は明らかに受け入れられません。また、20 世紀の初めには、一部の大人、特にこれらの障害児の親に受け入れられませんでした。このように、心配して怒っている親たちは、障害のある子供たちの教育的ニーズを世間の注目を集めるのを助けるために擁護グループを結成しました. If you loved this informative article […]


宗教教育に関する教師・親・管理者の認識と役割を探る研究

0 Comments

序章: 人間の教育は、比較宗教や宗教の歴史と文明の進歩との関係を学ばなければ完成しません。この研究の目的は、小学校での宗教教育に関する教師、保護者、および管理者の認識を予測することです。宗教と信念は、私たちの規範と価値観を認識させてくれます。宗教教育は、平和で愛に満ちた生活を送るための倫理を教えます。個人、家族、コミュニティに、平和と調和に満ちたより良い生活を送るためにどのように決定を下すべきかを教えます。Patrick (2006) は、宗教的実践は個人、家族、地域社会、ひいては全世界に利益をもたらすと述べています。 宗教教育は幼い頃の学生にとって非常に重要です。他人にどう反応するかを教え、より良い人生を送るための倫理を教えてくれます。宗教は歴史や社会においても重要な役割を果たしています。宗教について学ぶことは、国家と世界を理解するために不可欠です。それはまた、自由、公民、工芸、サポート可能な開発のための規律など、学校のシラバスの他の部分にも大きな恩恵をもたらします。John et al (2003) は、個人の可能性を最大限に伸ばすために、カリキュラムは子供の感情的、審美的、精神的、道徳的、宗教的ニーズを満たす必要があると報告書で述べています。RE は、子供の精神的および道徳的価値観を発達させるだけでなく、神についての知識を認識する上で特定の役割を果たします。 文献展望 宗教教育は学生の心を広くしますが、教師がこれらの考えを実践する方法や、不利なコミュニティで他の人とコミュニケーションを取り、対処する方法について、これらの明確な概念と実践を教えたときに起こります. 宗教教育の教師は、教育プロセスの柱であるため、効果的な指導を提供するために、内容と教育法に関する深い知識を持っている必要があります。ディナマ等。(2016) Liagkis (2016) は、教育学的にはすべての指示がカリキュラムで順番に決定されるが、宗教教育の教師は、学習者が実践できるように効果的な指導を行う責任があるという概念を支持しました。 Geoff Teece (2009) は、宗教について学び、宗教または宗教教育から学ぶことに関する記事を提案しました。この記事では、研究者は、学習に関して明確さが欠けており、実際には宗教から意味があると述べています. 研究者はまた、宗教という用語は、儀式や神話などの宗教の研究の概念を実際に参照する二次的な説明フレームワークを適用することによって理解されると主張しました. 宗教教育または宗教指導は、教育制度における深刻な問題でした。 それを理解するために、Gardner (1980) は、生徒にどの宗教にも傾倒させるのではなく、さまざまな宗教に導かれる出来事やライフスタイルについて教えるという解決策を示しました。この与えられた解決策の後に、教育シナリオにおける彼らの信念の意味で、生徒を持ち込まれた心を持って成長させることが適切であるかという問題が生じますか? If you have any issues relating to the place and how to use アガルート 口コミ, you can call us at our web-page. それとも、逆らわずに伝統的なスタイルを踏襲する方が良いのでしょうか? これらの疑問を探求したのは、Gardner (1993) & McLaughlin & Hare (1994) […]